[旅行の持ち物解説]アーミーナイフ

シェアする

それ一つあるだけで様々な状況に対応できる便利ツールがアーミーナイフ(十徳ナイフ)です。有名なのはスイスビクトリノックスでしょう。旅行用や狩猟用、釣り用など目的に応じて様々な種類が発売されています。

ナイフ、ハサミ、栓抜き、缶切り、+/-ドライバー、ヤスリ、ピン等など一つ一つは小さいですがどこかで使いそうなツールを一纏めにしてあります。

堅い袋やビール瓶、缶詰をあけたり SIM カードスロットを開いたり、地味に活躍します。場所も取らないので一つあると便利です。

用途に応じて製品を選ぼう

アーミーナイフには多種多様な製品があり、それぞれ使える機能が異なります。例えばビクトリノックスのオーソドックスな旅行向けモデルである トラベラー PD には以下の機能がついています。

  • はさみ
  • ラージブレード(大刃)
  • スモールブレード(小刃)
  • カン切り
  • せん抜き
  • プラスドライバー
  • マイナスドライバー(小)3mm
  • マイナスドライバー(大)6mm
  • ワイヤーストリッパー
  • リーマー(穴あけ)/パンチ
  • ソーイングアイ(糸穴)
  • キーリング
  • ピンセット(毛抜き)
  • ツースピック
  • マルチフック

日常生活でも何かと使う事の多いはさみやナイフに食料飲料のための缶切りと栓抜きがついています。ドライバーなんかは殆ど使う機会無いかもしれません。

その他の製品にはライト、魚のウロコ落とし、ノコギリ、コルク抜き、ヤスリ、といった機能がついているものもあります。自分がどの機能を必要としているか、で選ぶのが良いですね。

ビクトリノックス一社だけでも多種多様な製品を販売しています。自分に合ったものを探しましょう。

Amazon.co.jp: ビクトリノックス – ナイフ・マルチツール / フィールドギア: スポーツ&アウトドアストア

おすすめのアーミーナイフ

スイスビクトリノックス含め様々なメーカーが似たような製品を出しているので何が良いのか迷ってしまいます。旅行時に役に立つ十徳ナイフはどのようなものでしょう。

旅行時に十徳ナイフにあるどの機能を使うのか、で考えてみると良いです。大抵の場合はナイフ、ハサミ、栓抜き、缶切りあたりがあれば問題ないと思います。

オススメはビクトリノックスのトラベラーというモデル。上記でも上げましたがハサミ、ナイフ、プラス/マイナスドライバー、缶きり、栓抜きと必要なものが揃っているので、これがあれば旅行には十分です。

アーミーナイフは飛行機に持ち込めない

便利なアーミーナイフですが一つ重大な欠点があります。それは機内持ち込みできないということです。当然ですがナイフを内蔵していますからね。

これは全て機内持ち込みしたいという旅行者には致命的です。それに、買い物次第では刃物は旅行中そこまで使いません、他のもので代用できる場合が殆どですし、このためだけに預け荷物にするか、といわれるとそこまでのメリットが無いのも事実です。

他のツールも例えばハサミはムダ毛切るようの小さいもので、栓抜きや缶切りなどは小型のものを別途用意し、代用する事が可能です。

なので飛行機で荷物を預ける人にしかオススメできません。