[旅行の持ち物解説]ガイドブック

シェアする

旅行へいくのであれば旅行先の情報は必須です。多くの人はガイドブックやインターネットから情報を得ると思います。

紙のガイドブックは重いが便利

旅行の荷物はできるだけ軽くしたい人にとって紙の本はとても重いうえに電子書籍が広まっている現在あまり必要性を感じない人も多いでしょう。ですが紙の本は旅行時のように本内のページを行ったり来たりするような使い方をする際には電子書籍より便利です。

また、紙の本であれば旅行者と交換できるのも利点の一つです。とくに宿泊にゲストハウスを多用する場合はブックエクスチェンジが可能なところが多く、使わなくなった本を置いて次行く国や場所のガイドブックを貰えると荷物にならなくて良いです。

しかしやはりかさばるので渡航先が1,2国など限定されている場合のみに用意しておくと良いでしょう。もしくは「東南アジア」のような大きなくくりで販売されている本もあるのでそういったものを購入するのが良いです。

電子書籍版旅行ガイドブック

By: Zhao !

それでも本はかさばるから電子書籍が良いという人もいます。僕もそうです。旅行のガイドブックは分厚くて重いですからね。

地球の歩き方やロンリープラネットでは電子書籍版も販売しています。これらの本を購入しスマートフォンやタブレットで利用するのが荷物が少なくなって良いです。紙の本ではできない「文字列の検索」機能も使えるので使い方次第では電子書籍のほうが便利です。

それにロンリープラネットなんかは書籍の各章毎に販売されており、行き先にあわせて購入すれば良いので出費を最小限に抑える事ができます。さらに必要になればインターネットがつながればどこでも購入できるのも電子書籍の利点ですね。

シェアする

フォローする