[コラム]長期の旅行中にお金を稼ぐ

シェアする

数ヶ月以上の長期で旅行する際に不安になるのがお金の問題。十分に貯金があるのであれば良いが、そうでない人も多いだろう。

とくに海外旅行では観光ビザで入国するので労働を行う事ができず、お金は減る一方だ。しかしそんな事を気にせずお金を稼ぎつつ旅行や滞在している人もいる。彼等の収入源は一体何なんだろうか。

ここでは旅行中にお金を得る方法を紹介しよう。貧乏旅行者への助けとなれば幸いである。

フリーランス

思いっきり働いてるじゃないか!という気もするが、日本やインターネット上で仕事を受けて観光ビザで居座る部分には特に問題は無い、らしい。インターネットにさえ繋がっていれば良いのでどこに居ても仕事を受ける事ができる。

とくにコネなどがなくてもランサーズやクラウドワークスといった Web サイトを利用すると仕事を得る事ができる。

クラウドソーシング「ランサーズ」

フリーランスというとプログラマやデザイナなどのようにスキルがある人向けのように感じるかもしれないが、データ入力など誰でもできるような仕事もある。

アフィリエイト

自分で作成した Web サイトに広告を張り、その広告をクリックしたりそこから商品を購入した場合に収入を得る事ができる。Web サイトはブログなどでも良く、特に技術的に難しい事は無いが購入を促すための文章力や Google 検索にひっかかる為の SEO の知識などが必要となる。

有名なのは A8.net や ValueCommerce, Amazon アソシエイトだろう。自分も登録しているが成果があがればちゃんとお金を貰える。



また、旅行者ならブログを書いている人も多いだろう。何か商品を紹介するのではなくても Adsense などの広告を貼る事でブログから収入を得る事ができるようになる。

写真

旅行というと写真を撮る人も多いだろう。多くの人は撮った写真はパソコン上に保存し、精々 Facebook などへアップロードするぐらいだろうけど、写真を売買する Web サイトへ登録してみるのはどうだろう。もしかしたら売れるかもしれない。


治験

楽に高額の報酬を得られると人気の治験バイトだが、海外で受ける事もできる。ボランティア扱いなので観光ビザでも行う事ができるが、基本的には謝礼も出る。

以下の Web サイトではロンドンでの治験を行っているようだ。

以下はアメリカのようだ。

ストリートパフォーマンス

日本でも駅前などの町中で路上ライブを行ったり漫才している人を見ると思うが、海外にももちろんいる。日本では直接お金を得る人はあまり見ないのだが(法律上の問題があるのか?)海外では基本的に皆観客からお金を貰っている。楽器や手品などができるのであれば試してみるのも良いと思う。

まとめ

ただ旅行をしているだけではお金は減る一方だ、これらを上手く活用して快適な生活をして欲しい。とくに物価の安い国ならちょっと働いただけでもかなり滞在期間を伸ばす事ができる。

貧乏旅行者に幸あれ。

シェアする

フォローする