[海外危険情報]飛行機内の窃盗

シェアする

セキュリティの厳重な飛行機の中だからといって油断はできない。長距離フライトで皆が寝静まっている頃が盗人の活動時間だ。

手口

主に飛行機の国際便など、長時間のフライトで発生する盗難事件だ。飛行中で乗客が寝ていたり映画を見ているなどで注意不足になっている時に座席上部のトランクルームを開けて荷物を奪う大胆な奴がいるらしい。

以下のようにニュースにもなった。

近年増加傾向にあるようだ。

中身だけを盗られた場合、盗みに気づくのは飛行機から降りた後の事が多い。そうなると犯人を捕まえるのは難しいだろう。

対策

荷物を全て見に付ける事は難しいし足元のスペースにも制限がある。盗まれたら困る貴重品だけでもしっかり持っておきたい。

パソコンなどはサブバッグなどに入れて足元においておくほうがより安心できるだろう。

もちろん熟睡していたら気づかない可能性もあるが、撮られにくいよう奥や体に密着するような場所に置く等工夫しよう。

収納スペースへ置くスーツケースなどには鍵をかけるのも良い。確実に防ぐ事はできないが、被害にあう可能性は下がる。