[旅行の持ち物解説]お金

シェアする

旅行時に限らず生活する上での必需品であるお金。日本で生活している分には日本円だけあればいいし手持ちのお金が少なくなれば ATM から引き落とせば良い。が、海外に行くにはイロイロと考えておかないと損する事もある。

両替方法

旅行先のお金を入手する方法はいくつかある。

  • 両替屋で替えてもらう
  • 国際キャッシュカードを使う
  • クレジットカードのキャッシングを行う

どの方法を使っても手数料がある程度かかるのでどれが一番得か、といわれるとその時のレートに合わせてちゃんと計算しないといけないのだが、大体の場合はクレジットカードのキャッシングが良いだろうという感じになる。

長期の旅行であればどれか一つが使えなくなったり無くしても大丈夫なように複数の手段を確保しておくのが良いです。

例えば僕は国際キャッシュカード一つとクレジットカード二つ(片方だけキャッシング可能)の合計3枚を使用していた。キャッシュカードはよく暗証番号を間違えて Atm に食べられたり銀行にロックかけられ、その都度 Atm の管理者に話しかけたり銀行に国際電話かけたりしていた。たまたま毎回カードは戻ってきたが、何があるかはわからない、用意はしておこう。

また、現金を持つ場合はUSドルで持っているとどこでも両替できるし、USドルをそのまま使える国もあるため便利だ。

現金の管理

短期の旅行なら良いが、長期の旅行であればその期間必要なお金を全て現金で持つのはセキュリティ上好ましくない。また、何かあったときの為に現金を分散して保管しておくのが良いだろう。そのためのグッズも結構ある。

自分の場合、街歩きする際などは最低限の現金のみを持ち、カードは ATM を使う時だけというふうにしていた。

シークレットポーチ

首からさげたりウエストポーチみたいな形だったりする、服の中に仕込む隠しポーチ。外からじゃぱっと見わからないので安心できる。

隠しポケット付きベルト

一見普通のベルトだが裏側に小さなポケットがある。気分はスパイだ。ベルトが合うズボンを使わないといけないのが難点ではある。

靴の中に隠す

また、靴に隠す人もいる。通常靴はインナーソールが取れるようになっている為、隠しやすい。臭くなるのが難点だがこれを使う場合はそうも言ってられないだろう。

まぁそこまでする必要は無いだろうけど。

まとめ

お金はどこでも貴重なものなのでしっかり管理しておきたいですね。

ちなみに僕はシークレットポーチなどはどれも使わずに適当に扱ってます。