[旅行の持ち物解説]ズボン

シェアする

旅行先で使うズボン、パンツだが基本的には普段使っているようなものでもとくに不都合はない。が、歩く際により便利なものも当然あるし、渡航先や旅行中にやる事によっては気をつけなければいけない事もある。

コンパーチブルパンツがオススメ

このサイト上でなんとも記述している登山用品だが、ズボンにも良い品がある。どれも耐久性が高く歩きやすくて良いが、その中でもコンパーチブルパンツは利便性が高くてオススメだ。

コンパーチブルパンツというのは長ズボンの裾をジッパーで取り外しできるタイプのパンツの事だ。暑い地域であればハーフパンツ、寒くなれば長ズボンとして利用できる上に耐久性が高く歩きやすいので便利だ。

ジーパンは旅行には向かない?

基本的にジーパンは蒸れるし水を吸うと重くなるのであまり歩くのには向いていないと思っています。とくに自分がよく行く東南アジアでは雨が強く降る事も多くジーパンは濡れると不快度が他のパンツより高い気がします。それに自分で洗濯しずらいのも長期旅行者にとってはデメリットだ。

まぁ、実際大した問題ではないのだが、こうしたデメリットもあることを覚えておくと損はないでしょう。

半ズボン禁止の場所

タイの寺院やイスラム圏にあるモスク、カジノなどでは半ズボンでは入れないという場所もあります。寺院などは入り口で肌を隠す為の布を貸し出しているところもあるが、自前で用意すべきだろう。

また、暑い地域であれば肌を露出する事で蚊などの虫に刺されやすくなります。

該当する場所へ行く際は暑い地域でも長ズボンなどを用意しておこう。