[旅行の持ち物]旅行にオススメのタオル

シェアする

旅行へ行くのであればタオルは必需品の1つだろう。とくに僕のように安宿へ泊まるのであればバスタオルなど用意されていない事が多いので自分のものを使う必要がある。

しかしタオルというのは嵩張り荷物になりやすいものだし、通常のバスタオルなどは乾くのに時間がかかるため、移動を頻繁にするような旅行にはあまり向いていません。

なのでこのページでは旅行者向けのオススメのタオルをいくつか紹介しよう。

ちなみに、ある程度のランクのホテルへ泊まるのであればバスタオルなどは備え付きの事が多い。そういう場合はハンドタオルぐらいの小さなものがあれば十分だろう。

旅行向けのタオルとは?

旅行に向いたタオルというのはどのようなものだろうか?簡単に言うと、以下の二つの要素を重要視したい。

  • 軽量コンパクト
  • 速乾性に優れている

旅行は持てる荷物がある程度限られているため小さく軽いほうが望ましいです。それにすぐ乾いてくれないと移動の際に濡れたままパッキングする事になって結構困りますね。

しかしこれらの条件を再優先にして肌触りが悪いタオルを選んでしまうと快適度が下がってしまいます。もちろん性能最優先であればそれでもかまいませんけどね。

以下の記事にタオルの種類別に特徴などを記述していますので参考にしてください。

タオル(速乾タオル、スイムタオル、手ぬぐい)
By: kathryn 通常ホテルに泊まればタオルも借りられるのだけど、僕が泊まるような安宿ではそれすらないところも多いです。なのでバス...

旅行にオススメのタオル

以下に旅行にオススメできるタオルを紹介していきます。

リーフツアラー(ReefTourer) 超うす旅行用速乾バスタオル

旅行者定番のリーフツアラー速乾バスタオルです。速乾性に優れていますね。若干大き目ですが、薄いので嵩張らないですし、これだけ大きいと寒い時に追加の防寒具としても使えるので便利です。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) テックタオル

アウトドアメーカー Sea to Summit が発売している旅行用速乾タオルです。これも同様に速乾性に優れているし、見た目の大きさの割にコンパクトです。肌触りも悪く無いです。サイズは XS S M L XLの5種類, 色も複数あり選べるのも良いですね。

自分は M サイズを利用していましたが体を拭くだけであれば S サイズでも十分でしょう。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) DryLiteタオル(抗菌加工)

こちらも SEA TO SUMMIT のタオルですが素材がスウェード調となっており肌触りが若干異なる。その分薄く、畳むとかなりコンパクトになります。吸水性と速乾性にも優れているため旅行時にオススメできます。サイズは XS S M L XL の5種類, 色も4種類あり選ぶ事ができます。ストラップがついているのも良いですね。

S サイズを購入しましたが、体を拭くのに調度良いサイズですし、乾くのも早く、荷物にならないのでオススメできます。

mont-bell マイクロタオル

コンパクトさを求めるのであれば登山用品の中から選ぶと良いでしょう。国産登山用品メーカーであるモンベルにも薄くて軽く、速乾性に優れたタオルを出しています。

ちょっと写真では大きさがわかりづらいので表示されてる重量や収納サイズを確認してほしいのですが、本当にコンパクトです。荷物を切り詰めたい場合には良さそうですね。

大きさは上記リンクにあるフェイスとハンドサーフ、スポーツの3種類があるようです。また、モンベルは他にもクイックドライタオルという速乾タオルも出しているので、そちらも良さそうですね。