[旅行の持ち物解説]髭剃り用品(カミソリ、電動シェーバー)

シェアする

男性であれば髭剃りが必要でしょう。普段家では大きなシェーバーを使っているという人でも旅行に持っていくのであれば小型のものを選んだ方が荷物にならなくて良いですね。

髭剃りは大まかにカミソリを使うか電動シェーバーを使うかの二択でしょう。

カミソリを使う場合

カミソリはその辺のコンビニなどで購入することも可能ですが、自分の肌にあったものが手に入るかという点で日本より持ち込む方が良いでしょう。カミソリは刃物ですがT字型のものであれば機内に持ち込むことも可能です。

髭剃りの際に使うジェルも使い慣れたものがあれば持っていくと良いですが、かさばるので旅行用の小さいものを持って行ったり、現地で購入すると良いでしょう。

電動シェーバーの場合

電動シェーバーを好んで使う人も多いでしょう。しかし通常の電動シェーバーは大きかったり充電が必要だったりと旅行には向いていません。充電する場合、コンセントの形や電圧に気をつけないといけませんし、荷物が余計増えてしまいます。それに普通のシェーバーは大きかったり形状が独特で荷物になりやすいです。

旅行用に持っていくのであれば小型で且つ、現地でも簡単に調達できる乾電池で動くモデルが良いでしょう。持ち運び前提で作られたシェーバーも販売されていますね。

また、電動シェーバーであればジェルやローションなしでも使えるというのも良いですね。

例えばブラウンモバイルシェイブ M-90、2500円前後で購入でき単三電池で動きコンパクトと名前の通り、旅行に使うにはちょうど良いです。