[旅行の持ち物解説]靴(シューズ、サンダル)

シェアする

旅行中は普段よりも歩く時間、距離共に長いです。普段使ってる靴をそのまま使うのも良いですが、長時間歩くのであれば良い靴を選ぶべきです。歩きまわっても疲れにくい靴を選びましょう。

石畳や悪路であれば靴底が厚いほうが足への負担が少なくなりますし、靴自体は軽く、柔らかいほうが良いですね。

また、観光時の靴だけでなく、海へ行く場合やホテル内などで使用するサンダルみたいなものもあると便利ですね。

しかし靴は他の荷物と較べても嵩張るので厳選して持っていきたいところです。

ウォーキングシューズ

やはり歩きまわるならウォーキングシューズは良いですね。説明の必要もありませんが、履きやすく長時間歩いても疲れにくい。

別に旅行用にとくに何か機能が欲しいというわけでもないのでお店にうってるものの中から履き心地の良いものを選ぼう。

トレッキングシューズ

山を歩く事を前提としているトレッキングシューズですが町中で使えるようなモデルもあります。といっても登山で使うようなハイカットのものは取り回しがしにくいので山に登る予定が無ければ避けたほうが良いでしょう。

トレッキングシューズと名のついてるものの中でもローカットのものは普段使いにも使いやすくて良い。山や森の中を歩いたりトレッキングツアーへ参加するなどアウトドアな事をするのであれば単なるウォーキングシューズより役に立つだろう。有名ドコロではメレルのこういうやつ。

GORE-TEX なので雨にも強い。

折りたたみシューズ

ティンバーランドが出している、二つ折にしまえるシューズがある。「旅行に持って行って便利だったもの○○」なんてタイトルのブログ内でよくあげられるものの内の一つだ。店先で実物を確認したが思ったより作りがしっかりしてあって旅行先でちょっと使う分には良さそうであった。

クロックス

日本人の大好きなクロックスもそこそこ役に立つ。

基本的にはサンダルと同じように利用できるが爪先を保護できるし、かかとを固定する事もできるので歩きやすくて良いです。比較的軽いがカバンの中にいれると多少嵩張るのが難点か。

サンダル

ちょっと出歩いたり海へ行ったりゲストハウスのトイレでスリッパ代わりに使ったりとあると便利。ビーチサンダルはとくに荷物の場所を取らないので持ち運びしやすい。

ただ外出歩くのに使おうとすると道路状況によってはすぐ滑ったりするので機能性を重視するならトイレ用のサンダル、通称ベンサンを使うと良いです。

まあでも便所サンダルってかっこわるいしアウトドアメーカーのサンダルなんかも良いだろう。

スポーツサンダル

KEEN などが出しているアウトドア色の強いサンダルです。爪先を保護しかかとを固定してくれる為、基本的にはクロックスと同じように使えるがこちらのほうが作りがしっかりしていて歩きやすいと思う。どっちかというと肉抜きしたランニングシューズのような感じだ。東南アジアなどの暑い地域であればかなり役に立つし、靴下を履けば普通の靴に見えなくもない、多分。

まとめ

基本的には普段履き慣れている靴+サンダルなどちょっとした用途に使えるものがあれば大丈夫だろう。ビーチサンダルなんかは必要になってから旅行先で買っても良いですね。