[海外危険情報]睡眠薬強盗

シェアする

町中で親しげに話かけてくるが目当ては僕らの所持品である。睡眠薬入ドリンクを飲まされたら全て奪われるぞ。

手口

町中で話かけられて一緒にご飯を食べたり遊びに行ったりするなどして親しくなり、食事の際に睡眠薬入りの食べ物やお酒などを飲まされ、気を失っている隙に所持品やお金を盗られてしまう。

奴等が主に狙うのは現金やクレジットカード、キャッシュカード。昏睡中に不正利用したり、勝手にお金を引き落とされてしまうと被害額が跳ね上がってしまう。

とくに東南アジアやインド、トルコなどに多いようだ。

金銭的な被害だけでなく、睡眠薬の効き目が強すぎて1,2日意識が無い場合もあり、場合によっては生命の危機にもなりうる。タイでは睡眠薬以外にも合成麻薬が使われる場合があるようだ。

さらに、飲み物や食べ物だけでなく、女性の体に睡眠薬を塗って事に及ぼうとする際に舐めさせるケースもあると聞く。とくに東南アジアでは女遊びする男性もいると思うので注意しておこう。

対策

知らない人には付いて行ってはいけないのはもちろん、他人から渡されたドリンクや食べ物には絶対に手をつけないようにしよう。特にアルコールは薬の効果を増大させる。信頼を得るのに数日かけるような奴もいるので仲良くなったと思っても危険だ。

関連リンク