[旅行の持ち物解説]スマートフォン

シェアする

今や携帯契約者の半数以上、若年層に限れば100%近い人が持っているのがスマートフォン。これ一台で電話やメール、インターネット、カメラ、ラジオ、ゲーム、書籍、音楽プレーヤーと今まで別途所持しなければいけなかった各種機器を全部一纏めにしてくれる超便利ツールだ。もちろん旅行でも大活躍してくれる、必須アイテムの一つだろう。

旅行時のスマートフォン活用方法

スマートフォン一つで様々な事が可能になり、荷物も減らせる事ができる。

電話

国際ローミングもしくは現地でSIMカードを購入する事で電話やインターネットを使う事ができます。

道案内

海外は日本よりフリー Wi-Fi があるとはいえ、旅行先で迷子になるときに限ってWi-Fiが捕まらなくて困るんですよね。SIM カードを購入してあれば Google Map と GPS で簡単に目的に辿りつけられます。

自動翻訳

基本的に自動翻訳アプリは膨大な辞書ファイルが必要になるためにオンラインで動かす事が前提のものが多いです。ネットに繋がれば言葉がわからなくてもその場で翻訳して意思疎通が可能になります。

Wi-Fi の代わりに

旅行先では町中や宿にフリーの Wi-Fi が設置してある事も多いです。ですがこれらの回線は遅かったり不安定だったり、セキュリティの面で不安な場合もあります。

自分で回線契約しておけばインターネットを安定かつ安心して使う事ができます。とくに宿や航空券の予約時は安定かつセキュリティの高い回線が欲しいですね。

カメラ

スマートフォンのカメラの画質はかなり良くなってきており、安物のコンデジ使うぐらいであればスマートフォンで撮ったほうが良い事も多いし、条件が揃えば素人じゃデジ一で撮ったのか iPhone で撮ったのかわからないような写真も撮れる。かさばるカメラを持たない事で荷物の削減にも繋がるし、スマートフォンならその場で Facebook などへ共有もしやすい。

音楽プレーヤー

移動中なんかは暇つぶしに音楽を聞くという人もいるだろう。曲を入れてれば電波が無くても聴けるし、ネット環境があればインターネットラジオなどから聴くこともできる。

ゲーム

暇つぶしにゲームをするという人もいるだろう。スマートフォンのゲームにも面白いものは沢山ある。飛行機の中やなんらかの待ち時間を潰すのには調度良い。

電子辞書

海外では言葉がわからない事も多いが辞書があれば多少なりとも理解する事はできる。紙の辞書は重く嵩張るし検索が面倒な為に電子辞書を使う人も多いだろう。ここでさらにスマートフォンに辞書アプリを購入すればそれも持っていく必要がなくなる。

電子書籍

紙の本を持つかわりに Kindle などを使う事により荷物を削減できる。とにかく本は重い。紙の本なら精々数冊持つのが限度だろうが電子書籍ならデータ容量のある限り持ち運ぶ事ができる。デジタル化のメリットだ。

おまけに海外にいながら日本の書籍を購入できるのはとても大きい。旅行先で日本の紙の本を購入するとなると定価の倍したりするし、どこでも扱ってるわけではない。電子書籍ならネット経由ですぐ購入できる。

SIM ロックフリー端末がオススメ

もし新規に購入を考えているのであればぜひ SIM ロックフリーの端末を購入しよう。最近はキャリア端末でもロック解除に応じてくれるのだが、購入から六ヶ月待たないといけないという大変意味のわからない状況であるし、ロック解除できてもテザリングができなかったりする。今の端末がロック解除できるのでないかぎり、新たにキャリア端末を購入する事はオススメできない。

SIM ロックフリー端末はキャリア端末と違い格安のものから高級なものまで種類が多く、予算に応じて自由に選べるメリットがある。当然キャリアも自由に選べる。

例えば ASUS の Zenfone 2 Laser 3万前後で購入できてスペックもそこそこ。