[旅行の持ち物解説]仕分け袋、ポーチ

シェアする

ただ荷物をカバンの中に放り込むとごちゃごちゃして使いにくいので袋やポーチを使ってうまく分けよう

カバンの中を仕分けるための袋やポーチなどは専用に作らているものもあるし、汎用的に作られているものもある。やはり用途にあったものを利用するのが使いやすいとは思う。

自分は以下のような感じでわけて使っています。

  • 衣類(圧縮袋とメッシュ巾着袋)
  • 電子機器類(ミラーレスカメラ入れ)
  • 日用品(メッシュ小物いれ)
  • 洗面用具(トラベルキットパック)

また、それら以外にも予備の袋やビニール袋なんかがあると便利です。

衣類

柔らかいメッシュの袋によく使うものを入れ、普段使わないものを圧縮袋に入れて使ってました。メッシュや透明の袋は中の物が外からわかりやすいのでオススメです。

メッシュ巾着袋

東急ハンズの旅行用品コーナーにあったものを購入した。メッシュは中身が確認しやすいし、通気性に優れているのが良いです。

圧縮袋

衣類を圧縮して荷物のスペースを確保するための袋です。僕のように小さなバックパックを使う人には便利。

便利ではあるのだが、圧縮袋に全ての衣類を入れると圧縮したり取り出したりという作業が面倒くさくて途中で使うのを止めてしまった。なのですぐには使わない水着やYシャツなどの服をしまうために使っています。

以前100円ショップの安物を買ったらすぐ壊れてしまった。なのでちょっと良い奴(といっても東急ハンズに売ってるものだが)を使っている。

電子機器入れ

バッテリーやUSBケーブル、USBメモリなどの周辺機器を纏めておくためのポーチだ。よく家電量販店などにいくと電源ケーブルを持ち運ぶためのポーチなどが売っている。

自分はミラーレスカメラ用のカメラ小物いれを流用している。ミラーレスカメラやレンズなどを入れる事を前提とした作りなので嵩張るものでも入れやすくかつ強度があり、仕切りをベルクロで動かせたり小さなポケットもあって収納しやすい。

日用品入れ

爪切りや目薬、虫よけスプレー、耳栓にアイマスクとどこかで使う小物をまとめてメッシュポーチに入れていた。メッシュは外からどこに何が入っているのかわかりやすくてこういった小物を入れておくのに調度良い。

洗面用具入れ

歯磨きセットやシャンプー、石鹸などの洗面用具をまとめるのであれば以下のようなポーチが便利だ。

これはシャワールームなどにひっかけて使うためのフックがついており、荷物置きがなくても中身を広げて取り出しやすいようになっている。ポケットの向きも広げた状態で使う事を前提としていて良いです。

防水ドライバッグ

水に濡れそうなところで貴重品などを纏めていれるための防水バッグもあると便利だ。滝や川、海などへ遊びに行ったり、タイの水掛け祭りへ参加する際に携帯などが濡れると大変困ります。

登山用品店などに売っている完全防水のものは値段も結構するのでジップロックなど簡易的なもので代用するのも良いです。

ビニール袋

ゴミを入れたり洗濯するものをまとめたり買い物したけど袋くれないから自前のを使ったりと、何かと使えるビニール袋もあると便利だ。

別に無くてもあんまり困らないけど、嵩張らないしいらなかったらゴミとして捨てればいいし1,2個ぐらいカバンに忍ばせておくとどこかで使うかも。