[旅行の持ち物解説]タバコ、マッチ、ライター

シェアする

By: Ludo

喫煙家であれば旅行先でもタバコやライターを持って行ったり、現地で購入したりするでしょう。これらは国や航空会社によって扱いが変わってくるのでしっかり調べておきましょう。

タバコ

タバコは国によって法律が違い持ち込める量が決まっていたり喫煙できる場所の制限があります。また、値段も国ごとにかなり違います。入国する前にその国の法律や価格を調べておくと良いです。

とくに先進国はタバコに対して厳しいところも多いです。

マッチ、ライター

マッチとライターは火をつけるために使うものですが、基本的に火を使う機会はタバコを吸うときと蚊取り線香を着火するときぐらいでしょうから喫煙者でもない限り持っていく必要はないです。

持っていく際は飛行機への持ち込み規制を確認しておきましょう。通常であれば機内持ち込みでライターは一つのみしか持ち込みできませんし、航空会社によっては全く持ち込めない事もあります。

なので持っていくのであれば100円ライターのような安物を持って行きましょう。