[旅行の持ち物解説]タオル(速乾タオル、スイムタオル、手ぬぐい)

シェアする

通常ホテルに泊まればタオルも借りられるのだけど、僕が泊まるような安宿ではそれすらないところも多いです。なのでバスタオルは自分で持ってこなければいけません。

またタオルは街歩き中などに汗をかいたり雨に濡れたり手をふいたりと何かと必要になるでしょう。

しかし、普通のタオルは結構嵩張りますし、乾くまで時間がかかるものも多いです。旅行に持っていくのであればコンパクトで速乾性に優れたものを選んだ方が良いですね。

おすすめのタオルに関しては以下のページを参考にしてください。

旅行にオススメのタオル
By: Simon_sees 旅行へ行くのであればタオルは必需品の1つだろう。とくに僕のように安宿へ泊まるのであればバスタオルなど用意されて...

速乾タオル

旅行に持っていくのであれば旅行や登山用に開発された速乾タオルを使うのが良いでしょう。通常のタオルよりコンパクトで吸水性、速乾性に優れているので移動する際に荷物にならず、すぐ乾いてバッグにしまえるので便利です。

オススメはリーフツアラーの速乾タオルや Sea to Summit の TekTowel です。速乾性を重視しつつも肌触りも悪くなく、適度な大きさがあるので使いやすいです。体を拭くだけじゃなく、ちょっと寒い時に羽織ったり寝る時に被ったりもできますね。

登山用速乾タオル

機能をより重視するのであれば登山用に開発されたものも良いでしょう。旅行用のものとは素材が違い、さらに軽く薄く、速乾性に非常に優れています。その分肌触りは悪いですが使い続けてるとあまり気にならなくなります。

例えばハイマウントの N-rit タオルなどです。これは自分も利用していました。

TekTowel などより肌触りは悪いですが他のタオルよりも速乾性に優れており、とても小さく畳む事ができ、カナビラもついていて取り回ししやすいです。

スイムタオル

スポーツメーカーが出している吸水性の高いタオルを旅行用に使っている人もいますね。大きさの割に吸水性が高く、すぐ全身を乾かすことができます。

性能は抜群ですが体を拭く以外のことがほとんどできないのが難点でしょうか。

手ぬぐい

日本人がタオル選ぶなら手ぬぐいも選択肢に入れておくと良いでしょう。昔から様々な用途に使われています。

通常のタオルよりも速乾性に優れていますしコンパクトで軽く、何より価格が非常に安いです。そのくせデザインが豊富なので味気ない他のタオルと差別化できますね。

これ一つでバスタオルの代わりにまでするにはちょっと厳しいこともありますが、サブで使うタオルとしてカバンに一つ入れておくと何かと便利です。

何を持っていくのが良いか

タオルは種類が沢山あり、何を持っていくべきか迷ってしまいますね。以下のように目的別に大小二種類ぐらいあれば様々な用途に使えるので良いです。

  • 体を拭くための大きめの速乾タオル
  • 汗や手を拭いたりする小さめのタオルや手ぬぐい等

タオルは必需品なので忘れずに用意しておきましょう。