[旅行の持ち物解説]下着、靴下

シェアする

By: Diana

旅行時に着ていく下着だが、ぶっちゃけなんでも良い。とくに短期で旅行なら何も考える必要はない。

だが長期でいくならその土地の気候にあったものを選んだほうが快適さは高まるし、途中で洗濯するのであればなるべく早く乾くものや抗菌仕様のものを選んだほうが良いだろう。

下着

機能を重視するなら以下のようなものが良いだろう。

モンベル ジオライン

履き心地の良い物で十分ではあるのだが、機能性を重視するのであれば例えば登山メーカーのモンベルが出してるジオラインというシリーズがあります。通気性と速乾性に優れているので暑い場所で汗かいても旅行先で洗濯してもすぐ乾きます。

hand+ tabigi

また、旅行用に開発された下着もあります。例えば tabigi というシリーズ。これは東急ハンズのブランドである hands+ が東レの素材を使用したトラベル用インナーで、旅先で洗っても乾きやすいをコンセプトとしており速乾性や耐久性に優れている。

もちろん上記のような高性能なものは通常のものより高い。なので素材で選ぶのも良いだろう。綿(?)で出来たものであれば乾きやすい。安物であればすぐ破けるなどして捨てて現地で新たに購入するのも手だ。

靴下

旅行時は歩く距離が長いので靴と共に靴下も歩きやすいものを選ぶと良いだろう。といっても普段使っているもので基本的には大丈夫だ。

やはり性能を重視するのであればそれなりの値段がするが、登山用の靴下がいいだろう。吸汗性と速乾性に優れている。

ただ、くるぶしソックスはボロいものを使うとかかとが下がってきて歩くたびに気になってしょうがない事がある。やはり歩くならふくらはぎぐらいまで丈のあるもののほうが安心できる。

また、東南アジアなどの暑い地域でサンダルなど裸足前提の履物を多用する場合は多少少なくしても大丈夫だろう。自分も旅行時は毎日分用意していたが滞在時にはサンダルメインで使ってたので殆ど靴下を使わなかった。